忍者ブログ

画像編集フリーソフト紹介

画像編集フリーソフトをご紹介しています。




 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

画像編集フリーソフトについて、いくらかお話をして来た訳ですが、そろそろ私が使用している画像編集フリーソフトPicasa(ピカサ)についてのご説明とご紹介をして行きたいと思います。

Picasa(ピカサ)は、あのGoogle(グーグル)が無料で公開提供している画像編集フリーソフトです。Picasa(ピカサ)は、初めからGoogle(グーグル)が無料で提供していたウリーウェアではなく、元々はIdealab(アイディアラボ)社の傘下にあったデジタル写真管理会社のPicasa(ピカサ)社が、同名で開発・販売していたシェアゥエアの画像編集ソフトでした。

しかし、2004年7月13日、GoogleがPicasa(ピカサ)社を買収し、現在はGoogleによって無料で公開提供されているという訳です。GoogleのJonathan Rosenberg製品管理担当副社長は、Picasaの買収について「Picasaはデジカメ画像を簡単に管理して共有できるようにしている。その技術は、世界中の情報を整理し、すべてにどこからでもアクセスでき、使いやすくするというGoogleの現在進行形のミッションを補うものだ」とコメントしました。

2005年9月20日からは、Picasa2の日本語版が公開され、また、当初はWindows版のみのPicasaでしたが、2006年5月24日からは、Wineを利用したLinux版の提供も開始されております。

画像編集フリーソフトはたくさんありますが、提供しているのが世界最高技術を誇るグーグルであること、バージョンアップは今後も見込まれるという期待から、私はPicasaを主用な画像編集ソフトとして使用しています。

Picasaのダウンロードは以下から行えます。

 

ピカサのダウンロード

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする

Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]
PR
プライバシーポリシー
Copyright c 画像編集フリーソフト紹介。。All Rights Reserved.